インド人は三食カレーを食べるか

インド在住。現地での生活や食べ物の話等々。日本人ですが毎日何かしらカレーを食べてます。

ゴア旅行のすすめ

time 2016/05/23

前回のムンバイ出張編からずいぶん時間が開いてしまいましたが、今日はゴア出張編です。
前日20時半にムンバイを出発したバスが、ゴアに着いたのが朝の11時過ぎ。
ほぼ14時間バスに乗りっぱなしで全員ヘトヘトです。
その足ですぐ、新規代理店に関係するミーティングに向かいます。
このミーティングが13時に修了。
何を隠そう、ゴアでの仕事はこのミーテイング一本のみでした 笑
インド屈指のリゾートに来てみたいがために、無理やりゴアに予定を作った感が否めませんが、とにかく残りの二日半、思う存分南国リゾートを満喫してきました。
まず、リゾートと言えば、ビーチ!
IMG_20160506_120836.jpg
どうですか、この雲一つない空!デリーの排気ガスで淀んだ空とは大違いです。
むさ苦しい日本人男性1名と、さらに暑苦しいインド人男性2名という残念なメンツではありましたが、パラソルの下、寝そべりながら飲む冷えたキングフィッシャー(インド名産のビール)は最高でした。
ちなみにゴアの料理は、基本的に南インド系。
油で揚げた炭水化物系に、酸味のあるカレーが付くことが多かったです。下の写真はVada(ワダ)という挽いた豆をドーナツ状に揚げた物。chatni(チャトニ)というソースをつけて食べます。赤がトマト、白がココナッツチャトニ。特に白のチャトニは冷製スープ風のさっぱり味で、油っこいワダとよく合います。
IMG_20160506_101215.jpg
一般的な南インド料理以外にも、ゴア風~、と付いた魚介系の海鮮カレーが多かったです。
滞在中の食事で一番おいしかったのは、ゴア風のエビカレー(※一番おいしかったのに、写真撮り忘れました、下の写真はレシピサイトから拾ったイメージ写真です)。
Goan_Prawns_Curry.jpg
かなり辛めですが、ココナッツミルクが入っており、マイルドかつコクのある南国風カレーです。
エビが大量に入ってて贅沢なうえに、米との相性が抜群でした。
二泊三日の行程中、基本的に昼はビーチでダラダラしながらビールを飲み、たまに泳いだり、パラセーリングをしたり。夜はバーやクラブで飲んだり、星を見たり(男三人で)。
観光地等は特に行かずに、ゆったりとオフを過ごした三日間、とにかく最高のバカンスでした。
ちなみに費用はこんな感じ。
・ホテル代:
ファミリールーム(ダブルベッド×1、シングルベッド×1)を三人でシェア
一部屋 2,600 Rs ×二泊 =5,200 Rs(一人当たり1,733 Rs)
IMG_20160506_200024.jpg
・ビーチでの飲食代(ビール、カクテル、ツマミ他、椅子代、パラソル代含む):
三日分合計で、だいたい4,800 Rs(一人当たり1,600 Rs)
IMG_20160505_170128.jpg
・パラセーリング:一人当たり 700 Rs
IMG_3117.JPG
・食事代:
一食当たり平均 240 Rs × 七食 = 1,680 Rs
・クラブ(一回):
エントランス + ドリンク代 =2,000 Rs
・レンタカー:
一日 1,200 Rs × 三日間 = 3,600 Rs(一人当たり:1,200 Rs)
・その他諸費用(お土産他もろもろ): 1,000 Rs
一人当たり合計:9,913 Rs
3日間フルに楽しんでの10,000 Rsは、コストパフォーマンス良すぎでした。
仮にデリーから飛行機で往復した場合:9,000 Rsですので、二泊三日・移動費込みでも20,000 Rsかからない、というお得っぷり。
日本からの直行便が無いのが残念ですが、気軽にバカンス気分を味わうには最高のリゾートだと思います。
今回は行けませんでしたが、有名な寺院や遺跡等の観光地や、シュノーケリング、ダイビング等のアクティビティも豊富との事(インドでダイビングはクオリティ的に不安ですが…)。
ゴアのビーチでのんびり過ごす休日は、本当にお勧めです。機会があれば是非。
来年の今頃もまた行けるといいなぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする