インド人は三食カレーを食べるか

インド在住。現地での生活や食べ物の話等々。日本人ですが毎日何かしらカレーを食べてます。

日替わりの神様

time 2016/07/31

日替わりの神様

うちの学校は、カリキュラムの都合で火曜定休。休みが週一しかないので、遠くへは出かけず、だいたい家でダラダラすることが多いです。
休みの日ぐらいカレー以外の物が食べたいので、火曜日は自炊することが多いのですが、ちょっと困ることが一つ。デリーの肉屋さん、基本的に火曜定休なんです。

ヒンドゥ教は多神教なのでたくさんの神様がいるのですが、その中でもメジャーな神様は「何曜日担当」みたいに割り振りされている事があります。
火曜日は「ハヌマン」という猿の神様に祈りをささげる日なのですが、ハヌマンは親愛と献身の象徴で、困った事があると助けてくれるありがたい存在。そのためヒンドゥ教には、ハヌマンへの祈りを込めて、「火曜日は肉食をしない」という習慣があります。
人によって信仰心には差があるのですが、火曜日に関しては厳格なようで、デリーに住む約7割のヒンディ教徒が肉を食べないのだとか。そのため、この日はケンタッキーやノンベジ向けのレストランも空いている事が多いです。

他にも曜日ごとの担当神様(?)がいて、敬虔なヒンディ教徒は、自分が好きな神様の曜日に、毎週お参りに行くのだとか。
同僚のヴィマルの場合サイババを信仰しているため、毎週木曜に礼拝に行ってます。

なお、曜日別の神様はこんな感じ↓

日:スーリヤ
月:シヴァ
火:ハヌマン
水:クリシュナ、ラーマ
木:サイババ
金:サントゥーシー、ラクシュミー
土:シャリマラー、カリマタ

どの神様がどの曜日担当かはかなりあやふやで、地域や人、家族ごとによってかなり変わるとの事。
上のリストを作るために20人くらいのインド人に聞いてみたのですが、半数近くが水曜日と土曜日の神様を知りませんでした。月曜日のシヴァ、火曜のハヌマンは全員知っていたので、このへんはおそらく不動かと。また、ガネーシュが水曜日という意見もありましたが、一名のみで定かではないため、ここでは除外しました。
ちなみに肉を食べない以外にも色々な制限があり、火曜日と土曜日は髪や爪を切らない、髭を剃らない、といった細かいルールがあるようです。

というわけで、火曜日は雰囲気的に肉が食いづらい日です。
僕はヒンドゥ教徒ではないので関係ないのですが、単純に新鮮な肉が手に入らないため、結果として火曜日は肉無しになる事が多いです。

「心置きなく親子丼とか食いたいから、定休日変えたい」っていったら、さすがに怒られるかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする