インド人は三食カレーを食べるか

インド在住。現地での生活や食べ物の話等々。日本人ですが毎日何かしらカレーを食べてます。

インド競馬とオクトーバーフェスト

time 2017/10/22

インド競馬とオクトーバーフェスト

インドは今、一年で一番盛り上がるお祭「ディワリ」の季節です。ほとんどの会社はディワリ休暇のためお休み。街中が電飾やろうそくで飾られ、日本でいうクリスマスから大晦日の雰囲気に似た賑わいを見せています。私の勤めている会社も木曜から4連休中ですが、特に出かける予定もなく、爆竹の鳴り響く中この記事を書いています。

というわけでディワリのネタもあまりないので、今回は先週プネで開催された「オクトーバーフェスト」の話です。

プネはマハラシュトラ州の中では工業が盛んな街で、自動車業界に関連するドイツ企業が多く進出しています。そのため、駐在ドイツ人とその家族の方々が多く住んでおり、毎年このシーズンには、インドでは珍しい、本場のビールとソーセージが楽しめるオクトーバーフェストが開催されています。

しかも開催場所は競馬場。せっかくなので、友人を誘ってインド競馬とドイツビールを楽しんできました。

プネの競馬場は、プネ駅から南に10分ほどの「CAMP」というエリアにあります。
入り口で入場料1,000ルピーを払って場内へ。(ネット上で予約できる前売り券だと800ルピーとの事)

日本の地方競馬場に比べるとややこじんまりとしていますが、中はきれいで掃除も行き届いている印象です。何はともあれまずはビールで乾杯。

いつも飲んでるキングフィッシャーも旨いですが、やっぱり外で飲む本場の生ビールは最高です。値段は一杯500ルピーとかなりお高め。ソーセージはインドでよくみるチキンソーセージではなく、ちゃんと豚肉を使ったソーセージでした。

現地に着いた時点ですでにレースが始まっていたので、早速馬券を購入。馬券は窓口の係員、自動券売機のどちらからでも購入できます。

インドの馬券は大まかに以下のような種類があります。

・Win(単勝): 選んだ一頭が一着になると的中
・Place(複勝):選んだ一頭が一着~三着までに入ると的中
・Forecast(馬単):一着二着を順番通りに当てると的中
・Quinella(馬連):一着二着を順不同で当てると的中

上記の馬券は「10‐4」、「4-10」のForecastをそれぞれ100ルピーずつ購入した馬券です。この日は全9 レースで30分ごとの開催。馬券が買えたので早速レースを見に行きます。

やっぱり実際に走る馬を目の当たりにするとテンションが上がりますねー。途中から写真を撮るのを忘れ熱中してしまいました。お酒の勢いもあってか一緒に行ったメンバー全員が熱くなり、3レースから最後まで参加しましたが、結局私は一勝も出来ず。

残念ながらレースでは勝てませんでしたが、肝心のオクトーバーフェストはきっちり楽しみました。

ドイツの伝統衣装に身を包んだインド人美女の集団に遭遇したり、

ドイツ人バンドが出てきて、オクトーバーフェストではおなじみの「乾杯の歌」を歌ってくれたり。
インドの日常からしばし離れた、とても楽しい一日でした。

オクトーバーフェストは年一回ですが、競馬自体はシーズン中、定期的に行われています。プネ競馬場での次回のレースは11月。ドイツビールは残念ながら先週のみの提供ですが、通常営業時でもインドのビールや食事の提供はあるとの事です。

雨季の明けた西インドでの休日を、ビール片手に馬を応援しながら過ごすのも悪くないですよ。

sponsored link

down

コメントする